天気予報

22

12

みん経トピックス

姫路でわんぱく相撲予選大会ショウガじょうゆまんじゅう

被災地へタオルを-姫路の書店が支援タオルを募集

  • 0
被災地へタオルを-姫路の書店が支援タオルを募集

支援物資としてタオルを集める高木さん

写真を拡大 地図を拡大

 姫路市の書店「井上書林」(大野町、TEL 079-225-1141)が現在、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市へ送る支援物資として、未使用のタオルを集めている。

 同店スタッフの高木絢加さんが、5月に参加する予定だった長野県のマラソン大会が震災の影響で中止になり、同大会実行委員会から「参加賞に予定していたタオルを支援物資として被災地へ送ってもいいか」という手紙を受け取ったのがきっかけ。

 「ほかにも未使用のタオルがあるので一緒に送ってほしい」と申し出たところ、同委員会からタオルを直接受け入れてくれる団体を紹介してもらえた高木さん。さっそく、「書店を窓口にタオルを募集することを決めた」という。

 募集しているのは未使用のタオルかバスタオル。集まった物資は陸前高田市の消防団へ送る。高木さんは「一日も早い復興のために一枚でも多くのタオルを被災地へ送りたい」と話す。

 営業時間は9時~19時。タオルの募集は6月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

発案者は姫路城近くの飲食店「キッチンKOKORO」(姫路市本町)の店主・前田美穂さん。以前から個々の店だけで使えるメンバーズカードに疑問を持ち、「1枚あれば、姫路市内の店で共通で使えるカードが作れないか」と友人の経営者らに相談したところ、賛同が集まり、同じ考えを持つ飲食店、美容室などの協力を得てヒメプリカードの発行にこぎ着けた。【ヒメプリ】
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング