食べる

姫路のホテルがディナービュッフェ開始-鹿児島料理など提供

ディナーの提供を始めた「姫路人情ビュッフェ」の店内

ディナーの提供を始めた「姫路人情ビュッフェ」の店内

  •  

 姫路のビジネスホテル「兵庫フローラルイン」(姫路市東延末町、TEL 079-226-2299)1階レストラン「姫路人情ビュッフェ」が11月22日、ディナービュッフェの提供を始めた。運営はケイオー開発(鹿児島県鹿児島市)。

 10月28日にオープンした同レストラン。これまでは、宿泊者の朝食会場としてのみ使用していたが、一般客も利用できるレストランにするため今年8月に全面改装。ランチビュッフェを提供するレストランとしてリニューアルオープンした。同社営業企画担当の上脇立さんは「日曜日は入場を一時制限することもある」と話す。店舗面積は約73坪で席数は133席。

[広告]

 メニューは、同社の自社直営農場「こもれび農場」(鹿児島県阿久根市)の有機野菜や地元食材を使った自然派メニューを中心に、「黒豚の蒸ししゃぶ」や「鶏飯(けいはん)」「さつま地鶏カレー」「姫路おでん」など30~50品目を用意する。

 ドリンクは、ソフトドリンク約20種類のドリンクバーを用意するほか、日本酒や鹿児島市内限定販売の焼酎なども用意する。

 「当ホテル内に幼児用のキッズルームも完備しているので利用客は子ども連れの女性も多い」と上脇さん。「子ども連れの利用客がもっと安心して当レストランを利用できるよう、来年中に託児所も設置する」とも。

 営業時間は、ランチビュッフェ=11時~14時30分、ディナービュッフェ=18時~21時30分。料金は大人=1,300円(ディナーは1,800円)、小学生=800円、3歳以上=500円。(飲み放題付きディナーは120分3,300円~)。