食べる

姫路にハラル認証取得のバリ料理専門店 バリ島シェフを料理長に

料理長のバウさん(中央)

料理長のバウさん(中央)

  • 43

  •  

 バリ料理専門店「バリニーズレストランBUNGA LOTUS(ブンガロータス)」(姫路市南条1、TEL 079-240-7145)がオープンして、6月15日で3カ月がたった。

店内

[広告]

 店舗面積は約27坪。席数はテーブル=8卓32席。店内には礼拝スペースを設け、礼拝マットを3枚敷いて同時に3人が礼拝できるようにする。礼拝前に手、口、髪、足などを清めるための水場も備える。

 店主の中末英樹さんは好き嫌いが多く、仕事でバリ島を訪れた際も食べるものに困ると考えていたが、「現地の料理があまりにもおいしくて衝撃を受けた」ことから、2005(平成17)年にバリ島のホテルレストランのシェフを料理長に迎えて「バリニーズレストラン Cafe Mali」(飾磨区)を開業した。同料理長がバリ島に帰国したため、2008(平成20)年にやむなく閉店した。

 今回、当時の料理長の弟子であるバウさんと2人のシェフを迎え、新たな場所でバリレストランをオープンした。

 提供する料理は、豚由来やアルコール由来の成分を使わないなどのイスラム教の戒律にのっとった「ハラル認証」を受けた食材や調味料を使い、専用の厨房(ちゅうぼう)で調理する。

 「ランチコース」(2,500円~)、ディナーコース(6,000円~)、「フルタイムコース」(4,800円)などのコース料理のほか、「バリ島のツナサラダ」(1,200円)、「ガドガドサラダ」(900円)、「トム・ヤム」(1,000円)、「ナシチャンプル」(2,200円)、「ナシゴレンチキン」(1,980円)、「ビーフルンダン」(2,000円)などの単品メニューも用意する。

 料理長のバウさんは「ハラル食材と日本食材を合わせた、今までにないオリジナル料理を生み出して提供していきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~21時。月曜定休。日本語、インドネシア語、マレー語、英語に対応する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース