3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

焼き鳥・鶏すき専門店「みこはち屋」、店舗前にミシン設置しマスク製作・販売

店舗前にミシンを設置し、マスクの製作販売をする中島香織さん

店舗前にミシンを設置し、マスクの製作販売をする中島香織さん

  • 242

  •  

 焼き鳥・鶏すき専門店「みこはち屋」(姫路市駅前町、TEL 079-283-0358)の店舗前で店主の中島香織さんがミシンを設置し、手作りマスクを制作、販売している。

ミシンでマスクを縫製する中島香織さん

 同店は姫路駅近くの商店街に位置する。新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言を受けて、人通りも少なくなり売り上げが激減して困っていたところ、「マスクを作って販売してはどうか」と夫の昌克さんに提案されたという。

[広告]

 前職に縫製の仕事をしていた香織さんは「マスク不足なので、人に喜ばれて、店の売り上げにつながるなら」と始めた。「縫製の経験がここで役立つとは思わなかった」とも。マスクは好評で現在は製作が追い付いていないため、予約注文となっている。

 価格は子ども用=500円、大人用=500円~(ブランド生地により値段が変わる)。

 店舗前では、焼き鳥弁当、ももあぶり弁当、つくねハンバーグ弁当、とり唐弁当(以上500円)などのテークアウト販売も行っている。

 営業時間は11時30分~17時(営業時間短縮)。