食べる 見る・遊ぶ 買う

姫路駅周辺11店ではしご酒イベント「日本酒ゴーアラウンド姫路2019」

日本酒ゴーアラウンド2018年の様子

日本酒ゴーアラウンド2018年の様子

  •  
  •  

 姫路の中心街で「日本酒ゴーアラウンド2019姫路」が10月1日、開かれる。

 全国各地で、一斉に酒蔵と料理店がコラボして開く同イベント。姫路では、11店が参加し、自慢の一品と各店1銘柄の日本酒を合わせて提供する。

[広告]

 参加店と提供内容は、焼鳥酒場「鳥〇」=ひねぽんと富久錦酒造の日本酒(500円)、居酒屋「楽歳」駅北別館=鯖の塩焼・貝柱・白あえから1品と白鷺の城「美郷錦」(500円)、夢番地=しめ坊勢鯖と「龍力」特別純米生もと仕込み(700円)、JACK=お肉のロースト3種食べ比べと来楽(800円)、日本酒「暮六つ」=酒かす入りおからのサラダと忠臣蔵吟醸酒(500円)、まる雅=名古屋コーチンももタタキをはじめとしたさかな盛り合わせとヤエガキ「青乃無」(1,000円)、鶴の兄貴のおんがえし。=鴨のネギみそあぶりと播州一献(500円)、播磨旬菜「菊屋」=自社農園野菜と秋の酒菜と盛典(1,000円)、「ぜん」=旬の食材を使った料理と奥播磨、雑魚場「あん西」=おばんざい料理と雪彦山(500円)、はりかい姫路城店=ハモ煮付けと名城酒造「まるわらい」(500円)。いずれの店も姫路駅から徒歩圏内。

 参加には、ゴーアラウンドのキャラクター「さかずきん」をあしらったバッチ(500円)の購入が必要。

 各店での同イベント開催時間はホームページや案内パンフレットで告知する。問い合わせは「ひとネットワークひめじ」まで。

  • はてなブックマークに追加