食べる

姫路市総社近くに淡路島出身夫婦が経営する和食店 蒸しアナゴを売りに

店主の黒田美己さん(左)と黒田学さん(右)

店主の黒田美己さん(左)と黒田学さん(右)

  •  
  •  

 姫路市総社近くに「くい処(どころ) 島もん」(姫路市総社本町 TEL079-282-0051)がオープンして半年を迎えた。

 淡路島出身の黒田学さんと、五島列島出身の美己さん夫婦が経営する同店。島出身同士という意味合いで店名を「島もん」と名付けた。店舗面積は9坪。席数はカウンター8席、2階にテーブル4卓2席。店内は和を基調にしている。

[広告]

 ランチメニューは「日替わり定食」(850円)、「島もん定食」(1,000円)、「お刺し身定食」(1,300円)、「贅沢(ぜいたく)定食」(1,500円)を提供。

 夜メニューは「五島列島のすり身」「かりかりさつまいも」(以上500円)、「豚なんこつ炙(あぶ)り」「だし巻き玉子」(以上680円)、「タイのあらだき」(1,500円)、「蒸しアナゴ」(約2,000円)などのグランドメニューを用意。魚介類や刺し身はその日仕入れた新鮮な魚を時価で提供する。

 ドリンクメニューは生ビール(450円)、チューハイ(400円)、焼酎(380円~)、グラスワイン(500円)、ウーロン茶、コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース(以上200円)など。仕入れにより「店主いちおしのお酒」も提供する。

 黒田さんは「姫路名物のアナゴが一番人気。おいしく食べられるサイズ感、タイミングを見計らってベストなものを仕入れている。売りの蒸しアナゴはぜひ食べてほしい」と話す。「おいしい蒸しアナゴが口コミで広まってカウンターが客でいっぱいになるように頑張りたい」と意気込む。

 営業時間は11時~14時、17時~22時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加