食べる

姫路・立町のフランス料理店が25周年 ワインに合う料理提供

ムッシュ田中の料理とワインの店 Vin Vin 店主の田中章博さん

ムッシュ田中の料理とワインの店 Vin Vin 店主の田中章博さん

  •  

 姫路の繁華街にあるフランス料理店「ムッシュ田中の料理とワインの店 Vin Vin」(姫路市立町、TEL079-284-3939)がオープンして25周年を迎えた。店舗面積は21坪。席数は、カウンター11席、テーブル4卓14席。

ムッシュ田中の料理とワインの店 Vin Vin店内

 店主の田中章博さんは18歳から飲食店で働いた経験を持つ。田中さんは「まかない付きのアルバイトはラッキーと思い、軽い気持ちで飲食店のアルバイトを始めたのがきっかけで、料理の楽しさに気づき、ずっと料理を続けてこられた」と話す。

[広告]

 田中さんは1991年にシニアソムリエの資格を取った。当時はワインをカウンターで楽しめる店がなく、ソムリエと料理人を兼ねて接客したいと思ったことがきっかけで、1993年、32歳の時に独立した。「ソムリエとして料理に合うワインを薦めるのもよいが、ワインに合う料理を提供する店をやりたいと思った」と田中さん。「客が注文したワインによって、料理の味付けや調理法を変更できるのもソムリエでもあり料理人でもある特権」とも。

 メニューは、豚肉のリエット、牛すじグラタン(760円)、自家製キッシュ(860円)、エスカルゴのブルゴニュー風(1,000円)、vinvin特製煮込みハンバーグ(1,400円)、牛バラ肉の赤ワイン煮込み(2.800円)、鴨のロースト(3.000円)、オーストラリア産牛ロースのステーキ150グラム(3,000円)、コースは4,000円から用意している。

 ランチメニューは、ハンバーグランチ(1,000円)、牛ロース肉のステーキ、本日の魚か肉料理の3種からメインを選べるランチコース(1,700円~)を提供。ドリンクメニューは、グラスワイン(650円~)、生ビール(650円)、ジンジャエール、ウーロン茶、オレンジジュース(440円)など。ワインは来店客の好みのタイプと価格帯から選ぶことも。

 25周年を迎え、田中さんは「初心を忘れることなく、常に前を向いて精進したい。敷居が高いイメージのあるフランス料理をもっと身近に、気軽に楽しんでもらえる店と認知してもらいたい」と話す。「ちょっと一杯だけ、デザートだけの感覚でも立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は12時~14時。18時~22時。日曜定休。