フォトフラッシュ

押し入れ活用し、手作りした座敷

 築60年の古民家を改装した店舗は約40坪。店主の石塚昌美さんが製作中の靴や工具を気軽に見てもらえるようにと工房にカフェスペースを併設した。古いたんすや改装中に出た廃材を利用し、押し入れを座敷に改装、カウンターや棚など、約半年をかけて手作りしたという。

  •  

姫路市網干区の住宅街に靴工房「イシヅカ靴店&靴カフェ」(姫路市網干区津市場、TEL 079-258-7625)がオープンして半年がたった。