見る・遊ぶ

姫路で夜芝桜鑑賞会―ろうそく3000本でライトアップ

夜芝桜鑑賞会(2011年)の様子

夜芝桜鑑賞会(2011年)の様子

  •  

 姫路のかまぼこメーカー「ヤマサ蒲鉾」が運営する工場直販施設「夢鮮館」(姫路市夢前町、TEL 079-335-1055)の敷地内で4月28日・29日、芝桜のライトアップイベントが開催される。

 同イベントは、同施設が毎年4月中旬から5月初旬まで観光客向けに無料開放する「芝桜の小道」(約5500平方メートル)で見頃を迎える芝桜約21万株を約3000本のろうそくでライトアップ。夜桜ならぬ「夜芝桜」を楽しんでもらおうという趣向で開く。

[広告]

 6年目を迎える今回は期間中の2日間で約1万5000人の来場者を見込み、「近年は岡山県や大阪府など県外から訪れる観光客も増えてきた」と同社総務部の家永明久さん。会場ではフルートやバイオリンのアンサンブルの生演奏によるパフォーマンスも提供。「幻想的なムードを演出したい。珍しい芝桜をゆっくり鑑賞してもらえれば」

 開催時間は19時~20時30分。雨天中止。