食べる 見る・遊ぶ

姫路駅名物「えきそば」に夏の限定メニュー

姫路駅ホームで味わう「冷しえきそば」

姫路駅ホームで味わう「冷しえきそば」

  •  

 姫路駅構内で営業する「まねき食品」(姫路市北条)のそば店が、5月23日から夏期限定メニュー「冷しえきそば」の提供を始めた。9月下旬まで。

 同店が提供するそばは「姫路駅名物・えきそば」の名で知られ、濃いめの和風だしに「かん水」入りの黄色い中華麺が入る。取り合わせの珍しさから姫路のB級グルメとして話題に。2010年と2011年には2度にわたりカップめんとして商品化されたこともある同店の看板メニュー。

[広告]

 同店は1949年の開業以来「年間を通じて温かいそばに限り提供してきた」(同社)というが、2007年夏に冷たいそばを「冷たくておいしい夏のえきそば『冷しえきそば』」として提供したところ好評。以来夏期に限って提供が続く。

 提供初日の23日はあいにくの雨。「気温が低め。温かいそばに比べ『冷しえきそば』の売れ行きはいまひとつだが」と、同店の藤澤由美子さん。暑さが本番を迎える今後に期待を寄せる。

 「冷しえきそば」は380円。同店の営業時間は6時~23時(山陽本線下りホーム売店のみ24時)。