食べる

姫路に博多ラーメン「博多一風堂」-4段階の辛さが選べる「からか麺」も

「博多一風堂 姫路店」の店内。

「博多一風堂 姫路店」の店内。

  •  
  •  

 姫路市南車崎に10月10日、ラーメン店「博多 一風堂」(姫路市南車崎、TEL 079-299-3430)がオープンする。

 同店は、豚骨スープと極細麺が特徴のラーメン店。1985(昭和60)年の1号店オープン以来、博多ラーメンの代表格として全国にチェーン展開している。56店舗目となる同店の店舗面積は約29坪で、席数は31席。

[広告]

 ラーメンは、味の変化が楽しめる「黒香油」と「うまみ玉」が入った「赤丸かさね味」(800円)、あっさりとしたスタンダードな豚骨ラーメン「白丸元 味」(700円)、自家製の「辛肉みそ」が入ったちぢれ麺「一風堂からか麺」(800円)の3種類。店長の山口隼人さんは「『一風堂からか麺』は辛さが4 段階から選べる。もともと名古屋本町通店(名古屋市中区)限定のメニューだったが、好評だったので全国で提供するようになった」と話す。

 チャーシューは桜チップで薫製にした特製チャーシューを使用。麺は、ラーメン用に品種改良した福岡県産のラーメン専用小麦「ラー麦」を使う。麺の硬さは「はりがね」「バリカタ」「カタ」「ふつう」「やわ」の5段階から選べる。そのほかのメニューは、「博多ひとくち餃子」(10個入り、420円)や 「明太子ごはん」(300円)など。

 一風堂全店で現在、創業25周年を記念した「替玉25円キャンペーン」を展開している。山口さんは「元気あふれるラーメン店として地域の人達に愛される店づくりを目指す」と意気込みをみせる。

 営業時間は11時~翌1時。(日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加