食べる

ワイン食堂「おだしとワインとお料理と。motto」 まねき食品の新業態

店長の西川寧々さん(左)

店長の西川寧々さん(左)

  • 48

  •  

 ワイン食堂「おだしとワインとお料理と。motto(モット)」(姫路市駅前町、TEL 079-263-7388)が3月22日、オープンした。経営はご当地グルメ「えきそば」で知られる「まねき食品」(姫路市)。

店内

[広告]

 店舗面積は約28坪。席数は、カウンター=10席、テーブル=24席。店内はテラコッタ(れんがのような赤褐色)とブラウンを基調に落ち着いた内装に仕上げ、「立ち寄りやすいカジュアルな雰囲気」に仕上げた。

 同社の竹田典高社長は、「日本のワインを愛する会」会長で俳優の辰巳琢郎さんとの会話から、「姫路に若い人たちが肩肘を張らずに気軽にワインを味わえる店を作りたい」と新業態を立ち上げた。

 ランチメニューは、同店オリジナルの「えびそば」(1,078円)、「えびそばとおにぎらずセット」(1,408円)、「ワインとおばんざいセット」「神戸牛すき焼き丼」(以上1,188円)などを用意する。

 ディナーメニューは「mottoのおばんざい6種盛り」(1,320円)、「生ハムとチーズの盛り合わせ」(748円)、「ドライフルーツバター」「トマトと赤ワインで煮込んだ肉団子」(以上638円)、「おだしたっぷりたまご焼き」(528円)、「とろーりウフマヨ」(308円)などを取りそろえる。

 ドリンクはワインや生搾りサワー、ノンアルコールカクテルのほか、北海道・富良野で作られるビールホップ「ソラチエース」を使ったビール「SORACHI1984」(660円)などをそろえる。辰巳さんがプロデュースした「スペシャルセレクションワイン」を8種類用意する。

 店長の西川寧々さんは「働きやすい環境と居心地の良い空間を作っていきたい。スタッフとお客さまが笑顔になれる店を目指したい」と意気込みを見せる。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=15時~21時(金曜・土曜は22時30分まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース