食べる

姫路の繁華街に「鉄板DINING 愛」 大阪風お好み焼きを提供

店主の森愛斗さん

店主の森愛斗さん

  • 49

  •  

 鉄板DINING 愛(姫路市塩町、TEL 079-280-2453)が11月10日、オープンした。

父の森 年弘さん

[広告]

 店舗面積は7坪。席数は、カウンター=8席、テーブル=2卓8席。店主の森愛斗さんと父の年弘さん親子が2人で切り盛りする。立地が繁華街とあって、家族や同僚との夕食から近隣で働く人のアフターの夜食までさまざまなシーンで利用してもらうことを想定し、夕方から翌朝までの長時間営業とした。

 メニューは、「ホルモン野菜炒め」(850円)、「鶏むね肉タン塩風焼き」「ゲソの塩焼き」(以上700円)、「こんにゃくステーキ」などの鉄板焼きと「豚玉」「イカ玉」(以上750円)、「スジ玉」(800円)、「ミックス玉」(1,000円)などの大阪風お好み焼きをそろえる。

 愛斗さんによると、生地にだしをたっぷり入れて焼き上げ柔らかい食感が特徴の姫路風とは異なり大阪風は、生地と具材を混ぜて焼き上げるので食感が、外はカリッとし、中はふんわりするという。

 ドリンクメニューは、生ビール、ハイボール(500円)、チューハイ(400円)、焼酎(450円~)、グラスワイン(600円)などを用意する。

 愛斗さんは「ソースはオリジナル。大阪の味を食べに来てほしい」と来店を呼びかける。

 営業時間は17時~翌4時。日曜・月曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース