見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路市在住のシンガー・ソングライターがCD配布 夢は70歳でメジャーデビュー

70歳でメジャーデビューを目指す、じろりんさん

70歳でメジャーデビューを目指す、じろりんさん

  •  

 姫路市在住のシンガー・ソングライターじろりんさんがCD「姫路市PRソング 限定100」を2月20日に発表し、無料配布を始めた。

無料配布中のCD「姫路市PRソング 限定100」

 じろりんさんは、姫路市をはじめ兵庫県内を中心に公民館、老人施設、学校やイベントで音楽活動を展開している。現在65歳で、70歳でのメジャーデビューを目指している。

[広告]

 出演したイベントで観客の一人から「歌はうまいけど、70歳でデビューしたいのなら、もっと売り込まないと」と言われたのがきっかけで今回のCDを作製した。

 「姫路のPRを兼ねた自分の歌を多くの人に耳にしてもらい、一人でも多くの人に覚えてほしいと思いCD化した」とじろりんさん。

 CDには2004年から歌い続けてきた「青春の城下町」をはじめ、知人の書家らから依頼を受けて作った「えーとこやんけ姫路」「しらさぎの城」「ジャコウアゲハ優雅に空に舞え」など、姫路を歌いこんだ6曲を収録する。

 じろりんさんは「店やイベントで流してもらいたい。広く知ってもらいファンを増やし、70歳でデビューし、80歳で紅白を目指す」と意欲を燃やす。

 CD希望者はブログかフェイスブックで申し込む。店舗などにはじろりんさんが持参するという。