暮らす・働く 学ぶ・知る

姫路城近くで人権週間記念講演会 シンガー・ソングライターが多様性訴え

シンガーソングライターの悠以(ゆい)さん

シンガーソングライターの悠以(ゆい)さん

  •  

 姫路城近くにある「イーグレひめじ」3階の「あいめっせホール」(姫路市本町)で12月15日、人権週間記念講演会が開かれる。主催は姫路市人権啓発センター(TEL079-282-9801)。

 国際連合で世界人権宣言が1948年12月10日に採択されたことを記念し、制定された人権週間(12月4日~10日)に合わせて企画した同講演会。今年は、「自分らしく生きる」をテーマに、シンガー・ソングライターの悠以(ゆい)さんによる講演とコンサートを行う。

[広告]

 悠以さんは1989年11月11日生まれ。性同一性障害に悩みながら、小学校5年生から作曲に打ち込み、自分を保ってきたという。路上ライブをきっかけに、マスコミ出演や講演活動も多数行い、2017年12月に応援ソング「スタートライン」を全国発売した。多彩な声を自在に操り、多様な生き方を訴えている。

 13時30分開場、14時開演。定員は280人。入場無料。同センターまで、はがき、ファクス(079-282-9820)で要事前申し込み(11月23日必着)。