食べる 暮らす・働く

姫路城近くでバーガー博覧会 20種のバーガー味比べ

姫路バーガー博覧会2016の様子

姫路バーガー博覧会2016の様子

  •  

 世界文化遺産・国宝姫路城近くの大手前公園(姫路市本町)で「姫路バーガー博覧会2018」が2月4日、開かれる。

「姫路バーガー博覧会2018」チラシ

 西日本ハンバーガー協会の協力を得て「ひめじSubかる☆フェスティバル実行委員会」が主催する同イベント。県内外各地から20のハンバーガーが出そろう。

[広告]

 出品メニューは、長崎角煮バーガー(長崎県)、松阪牛バーガー(三重県)、ビーフ100%のWチーズバーガー(京都府)、高槻とろ~り2種のたっぷりチーズバーガー(大阪府)、みのおBBQソーセージステーキバーガー(大阪府)、知多牛ベーコンチーズバーガー(愛知県)、牛タン100%チーズハンバーガー(静岡県)などのご当地バーガーのほか、県内各地から神戸ビーフ 匠 TAKUMI、アボカドチーズの淡路島ゴールデンハンバーガー、黒毛和牛100%ハンバーガー、神戸牛使用!明石原人ダブルBEEFゴールドバーガーなど。「みさご珈琲(コーヒー)」のハンドドリップによるハンバーガー専用コーヒーと、炭酸コーヒー「玄武」のハンバーガーフェス限定WILDINDIGO味も提供する。

 当日は特別審査員と参加者の投票による「最強バーガー決定戦」を行い、ベスト3を発表する。

 同実行委員会の担当者は「全国から姫路にこれだけのハンバーガー店が集まるのは珍しい。全国のご当地の食材を使ったバーガーを楽しんでほしい。ボリュームがあるので、友人とシェアして食べ比べてほしい」と呼び掛ける。

 当日は「ひめじSubかる☆フェスティバル2018」も同時開催され、ご当地バーガーアイドル「ハンバーガールZ」のライブやコスプレイベント、「痛車」展示会などの催しを繰り広げる。

 開催時間は10時~16時。