天気予報

8

-1

みん経トピックス

ピオレ姫路・地域応援企画姫路・灘のけんか祭り盛大に

姫路城前の本町商店街にカフェ 観光客が安心して入れる店を意識

 姫路城近くの本町商店街に9月25日、ダイニングカフェ「CASTELO DINING(カステロダイニング)」(姫路市本町、TEL 079-258-7469)がオープンした。

 同店は大手前公園前にあるCASTELO COFFEE(カステロコーヒー)の姉妹店。運営を手掛ける衣笠印刷材料の衣笠慶紀さんは「友人と一緒に姫路城に上り、汗だくになって城から降りてきたときにエアコンの効いたカフェらしきものが城近くになかった。それならば自分でカフェをやりたいと思った」という。

 「印刷材料屋という職業柄、多くの飲食店の看板やチラシ、ディスプレーなどを見てきた。広告物の使い方には自信があったので、姫路城近くに居抜き店舗がすいたので飛びついた」とも。

 建物は2階建てで、店舗面積は20坪。1階にカウンター6席、テーブル6卓22席、2階に1卓4席を設ける。

 メニューは、「じっくり煮込んだ特製カレーライス」(750円)、「チーズたっぷり特製カレードリア」(850円)。ランチメニューの「カステロコース」(1,350円)は、「鶏もも肉のグリル」「ジューシー手ごねハンバーグ」「牛ハラミステーキ」の3つのメインメニューの中から選ぶ。別料金(250円)でケーキ3種が付く。

 ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー(350円)、紅茶、カフェラテ、マンゴー100%ジュース(以上450円)、カフェモカ、抹茶ラテ(480円)などを提供する。

 衣笠さんは「地方に行ったときに初めて入る店は不安が多い。そんな不安を払拭(ふっしょく)できるように観光客が安心して入れる店作りを心掛けていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~17時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「日本料理の基本や伝統を大切にしつつ、常に新し発想、料理、サービスを提供していきたい」と長沼広大さんは話す。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング