天気予報

22

14

みん経トピックス

姫路駅前にオーダースーツ店姫路城マラソン

姫路・大手前公園で「マラソン祭」 走る人・応援する人が共に集う

  • 0
姫路・大手前公園で「マラソン祭」 走る人・応援する人が共に集う

世界遺産姫路城マラソン2016の様子

写真を拡大 地図を拡大

 姫路城近くの大手前公園(姫路市本町)で2月25日・26日の2日間、「世界遺産姫路城マラソン祭」が開かれる。同祭は26日に行われる「世界遺産姫路城マラソン2017」に合わせ、姫路の食、観光、文化情報を発信し、「走る人」「応援する人」「支える人」が一体となって大会を楽しみ、盛り上げることを目的とする。

 マラソンは約1万2000人のランナーが参加。姫路城前を出発し、お菊神社(十二所神社)、書写山圓教寺や塩田温泉郷など、市内の名所旧跡や自然を楽しめるフルマラソンのコースと姫路城周辺を巡るファンランのコースに分かれて走る。

 会場には姫路産のカキをはじめ、姫路和牛やユズ、ハーブなどを使った食品を販売する「地産地消ゾーン」、あなごずし、アーモンドトースト、揚げかまぼこ、駅そば、姫路おでん、スジこんチャンポン焼き、かきお好み焼きなどがそろう「姫路うまいもんゾーン」、大会協賛企業による「スポンサーゾーン」、スポーツのまちひめじや石巻、熊本、鳥取の復興をPRする「観光PRゾーン」が設けられる。

 会場内「市民ステージ」では、姫路市吹奏楽団、ひめじ良さ恋まつり、熊本城おもてなし武将隊などによる多彩な音楽やパフォーマンスの披露などが繰り広げられる。会場には足湯も設け、来場者をもてなす(26日のみ)。

 開催時間は、25日=10時~19時、26日=9時30分~16時。

グローバルフォトニュース