暮らす・働く

姫路・書写山で年越しイベント ロープウエーのオールナイト運行や「新春夢の書」など

書写山圓教寺を繋ぐ書写山ロープウェイ

書写山圓教寺を繋ぐ書写山ロープウェイ

  •  

 姫路の市街地北西部にある書写山で大晦日から元旦にかけて年越しイベントが行われる。山麓と山頂を結ぶ「書写山ロープウェイ」(姫路市書写、TEL 079-266-2006)はオールナイト運行を行い、山頂にある圓教寺への参拝客や山頂で初日の出を見ようと訪れる客らを運ぶ。

正月準備が整う書写山ロープウェイ山麓駅

 同ロープウエーでは1日0時発の上り便乗車客60名に「初乗り証明書」を発行するほか、同日の上り便に乗車した先着1,500人に干支の根付をプレゼントする。2日と3日も先着250人に同様にプレゼントする。

[広告]

 圓教寺の摩尼殿では1日0時頃、圓教寺住職が新年への希望を込めた漢字1文字を大書するイベント「新春夢の書」が行われる。同イベントでは、2014年は「尊」、2015年は「節」、2016年は「徳」が書き上げられた。また、同寺では大晦日23時50分頃から除夜の鐘をついた先着108人に認定証と記念品を進呈する。

 新年の初日の出は7時6分頃の予定。