食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

姫路城近くで「姫路食博」 世界のおでんが集合

昨年の姫路食博の様子

昨年の姫路食博の様子

  •  
  •  

 「姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁」が11月21日~23日の3日間、姫路城近くの大手前公園(姫路市本町)で開かれる。主催は姫路食文化協(TEL 079-224-8803)。

姫路食博のチラシ

今年春に世界文化遺産姫路城の改修工事が完了したことから食の海外発信イベントとして、「世界のおでん・お酒横丁」を会場内に設置、世界各地のご当地おでん・おでん風煮込み料理と、その地方の酒も用意する。

[広告]

 登場するのは、韓国、中国、タイ、ブラジル、フランス、アフリカの国々と姫路、静岡、沖縄のおでんと酒。兵庫県のご当地グルメとして、あかし卵焼き、加古川かつめし、高砂にくてん、赤穂塩ラーメン、淡路島オニオンビーフバーガー、甲子園ヒーロー揚げなど、播磨のご当地グルメ・うまいもんとして、ちゃんぽん焼き、アーモンドトースト、穴子弁当、駅そばなど全部で60ブースの出展を予定する。鳥取和牛ホルモン焼きそばも友城(情)出展する。

 会場内のステージでは、姫路城お姫様登場、ゆるキャラショー(しょうちゃん、かんべえくん、もりり、しろまるひめ、ほか)、姫路おでんショー(おでんきレディ、おでんジャー、甲冑侍)、韓国民団舞踊などのパフォーマンスが繰り広げられる。期間中、ちんどん屋パフォーマンスによるPR も行う。

  • はてなブックマークに追加