食べる

姫路・土山の和食店に姫路城瓦を使った海鮮焼き 瀬戸内の魚介使う

姫路城瓦海鮮焼

姫路城瓦海鮮焼

  •  

 国道2号線西行きの和食店「和庵(なごみあん)いっしん」(姫路市土山5、TEL 079-298-8955)が11月1日、新メニュー「姫路城瓦海鮮焼き」の販売を始めた。

店主の米澤信吾さん

 姫路城の改修に使われた瓦と同じ製法の「いぶし瓦」の上に、一夜干しにした瀬戸内の魚などを並べて焼いた同メニュー。

[広告]

 店主の米澤真吾さんによると、いぶし瓦を使うことにより遠赤効果で食材がふっくらと焼き上がるという。自家製一夜干し、旬の野菜、八寸、お造り3種盛りとご飯物(巻きずし、穴子の箱ずし、ミニ穴子丼から一品)が付く。価格は3,000円~(要予約)。

 米澤さんは「盛り皿用の瓦には、姫路城ゆかりの黒田家・池田家の家紋を入れた。姫路城見学とセットで播磨の海の幸を楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、18時~21時。火曜定休。