暮らす・働く

姫路・二階町商店街でハレの日イベント 移動販売車が集合

イベント「ハレの日にかいまち!」の様子

イベント「ハレの日にかいまち!」の様子

  • 0

  •  

 姫路市の中心街にある二階町商店街で11月15日、イベント「ハレの日にかいまち!」が開かれた。主催は同商店街青年部。同商店街が播磨国総社の門前に所在することから、毎月15日の「中の日参り」の日をハレの日として来街者と共に盛り上げようと企画した。

商店街内に集まった移動販売車

 当日は、フードトラックとして主に飲食物を扱う移動販売車が7台、商店街内に集まった。たつのバーガーの「キッチン・サンサーラ」、「カモのタルト屋さん」、牛スジカレーの「Bowls Carry」、豆腐販売の「豆心亭」など個性豊かな移動販売車がアーケードの下、商店街の随所に配置され、多くの客がベンチなどで楽しむ姿が見られた。花やリースなどを販売する「花COCO」や足つぼマッサージを行う「リフレッシュサロンなでしこ」の移動販売車や通路に手作りのアクセサリーなどのクラフト品を販売するワゴンも登場し、にぎわいを演出した。

[広告]

 11時と14時には商店街内でくす玉割りが行われ、舞い落ちる菓子を受け取ろうとする子どもたちの姿が見られた。「花COCO」の岩井直美さんは「今日は七五三でもあり、多くの人でにぎわった。毎月15日にこのイベントをしていることをもっと多くの人に知ってほしい」と語った。