天気予報

13

2

みん経トピックス

姫路みゆき通りにラーメン店姫路駅前にオーダースーツ店

姫路にラーメン店「かたやぶり」 元フレンチ、イタリアンのシェフが独立

姫路にラーメン店「かたやぶり」 元フレンチ、イタリアンのシェフが独立

店主の藤本和也さん

写真を拡大 地図を拡大

 姫路市田寺に2月3日、ラーメン店「一級ラーメンかたやぶり」(姫路市田寺、TEL 079-298-1414)がオープンした。

熟成中華そば

 店主の藤本和也さんは、学生の頃から神戸北野のフレンチ、イタリアンで15年間修業。地元姫路に戻って独立し、ラーメン店を開いた。店舗面積は約40坪。席数はカウンター8席、テーブル6卓28席。

 店名の「かたやぶり」について、藤本さんは「歌舞伎用語では『型(かた)があるから型破り。型が無ければ単なる形無し』という意味で、未熟な者が土台もないのに新しいことはできないというもの。15年修業した型があるからこそのチャレンジであり、新しい発想が生かされることを信じてこの分野に一石を投じてみた」という。

 メニューは、「極(きわみ)トンコツ」(750円)、「熟成醤油(しょうゆ)中華そば」(730円)、「魚介ダブルスープ中華そば」(700円)、辛さが選べる「台湾ラーメン」(780円)。トッピングのチャーシュー(250円)と、替え麺、麺大盛り(以上150円)も用意する。オーダー時に客が背あぶらの量と、麺の種類(中細麺、細麺)、かたさを選ぶ。サイドメニューは、鶏の唐揚げ「金の唐揚げ日本一」(260円~)、自家製シューマイ(50円)、チャーハン(420円)、ニンニクチャーハン(500円)、「麺屋のカレーライス」(520円)など。

 ドリンクは、キリン一番搾り生ビール(480円)、アサヒ瓶ビール(500円)、チューハイ(450円)、梅酒(350円)、ハイボール(400円)、焼酎グラス(380円~)、コーラなどのソフトドリンク(各100円)。

 藤本さんは「自慢の唐揚げは専門店の出店も予定している。メニューには自分が洋食で学んだ知識と技術を取り入れ、いつかは県内で一番と言ってもらえる店になれるよう頑張っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本さんは「将来、自分だけのブランドで世界中に店を出したい」と、抱負を語る。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング