天気予報

32

24

みん経トピックス

姫経1位は姫路城祝賀飛行姫路のうどん店移転

ひめじ手柄山遊園地の観覧車・ジェットコースター運転終了 長年の役目終え

ひめじ手柄山遊園地の観覧車・ジェットコースター運転終了 長年の役目終え

ひめじ手柄山遊園地の観覧車

写真を拡大 地図を拡大

 姫路市の観光地・手柄山にある「ひめじ手柄山遊園地」(姫路市西延末、TEL 079-296-0503)で市民に長年親しまれてきた観覧車とジェットコースターが1月11日、運転を終了する。同園は、1月12日~2月29日の間、臨時休園する。

てがらやま遊園の全景

 同遊園地は手柄山の一角に50メートルプールや造波プールなどを備えた「市民プール」と敷地を共有する形で営業。1966(昭和41)年の開園以来、約50年にわたり、多くの市民が家族の憩いの場として訪れるなど、幅広い層に利用されている。

 両遊具は近年、利用客が減少し、維持費の捻出が困難となってきたことに加え、老朽化が進み、このまま運転するのが危険であると判断したという。メリーゴーラウンドやスピントップといった遊具も昨年9月6日までに運転を終了している。両遊具撤去後は再整備し、広場として利用することなどが検討されている。

 現在、姫路市は手柄山中央公園の公園施設の再配置を検討しており、同遊園地はちびっこ広場としての整備が検討されている。

 姫路で生まれ育った石崎典代さんは「物心ついたころから家族で遊びに来ていた。姉妹で迷子になったことを思い出す」と当時をふりかえる。「また新しくこの場所がどのように活用されるのも楽しみ」とも。

 観覧車は11日の運転終了まで、無料で利用できる。

 営業時間は10時~16時30分。入場料100円(4歳以上)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 この夏初めてスイカケーキを作り、常連客の高原宏明さんから「スイカがあれば、カブトムシはないのか」という一言を受け、カブトムシケーキを作るきっかけとなったと店主の田中強さんは話す。  「柔軟で遊び心のある田中さんならきっと作ってくれると思いお願いしてみた。次はヘラクレスオオカブトもぜひ」と高原さん。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング