フォトフラッシュ

長壁神社の参拝客

 ゆかた祭りは、姫路城の守護神である長壁神社の例祭にちなむ夏祭りで、約260年前に町人が式服を作る間がなく参加するのを躊躇(ちゅうちょ)していたところ、浴衣での参加を姫路藩藩主・榊原政岑(まさみね)が認めたのが起源とされる。

  •  

姫路を代表する祭り「姫路ゆかた祭り」が6月22日から、長壁(おさかべ)神社(姫路市立町)を中心に開催される。