見る・遊ぶ 暮らす・働く

ピオレ姫路屋上に展望デッキ-「姫路城よく見える」、新名所との声も

「北展望デッキ」から望む姫路城。4月30日にグランドオープンするJR姫路駅の新駅ビル内商業施設「Piole(ピオレ)姫路」(姫路市駅前町)屋上広場で。27日撮影

「北展望デッキ」から望む姫路城。4月30日にグランドオープンするJR姫路駅の新駅ビル内商業施設「Piole(ピオレ)姫路」(姫路市駅前町)屋上広場で。27日撮影

  •  
  •  

 4月30日のグランドオープンを前に28日、招待客限定でプレオープンしたJR姫路駅の新駅ビル内商業施設「Piole(ピオレ)姫路」(姫路市駅前町、TEL 079-226-0123)の屋上に、市街地を見渡せる展望デッキがお目見えした。

「南展望デッキ」から望む姫路駅

 高さ34メートルの同デッキ。同施設が一般開放する「屋上広場」の一角にある。デッキは2つ。北側の「北展望デッキ」からは、駅前のメーン道路「大手前通り」や、道路の先約1.4キロ北にそびえる姫路城大天守(現在は「平成の大修理」で改修工事中)などが見える。

[広告]

 南側の「南展望デッキ」からは、市街地の北西から南西にかけてを一望。真下に広がるJR姫路駅のホームや、時速300キロで同駅を通過する新幹線をはじめ、山陽姫路駅を発着する山陽電鉄の様子も手に取るようにわかる。

 「神戸空港へ下りる飛行機が姫路上空で旋回する様子もよく見えた」と南展望デッキで北吉二郎さん(姫路市在住)。「お城のアングルも新鮮でいい。『新名所』として人気が出そう」とカメラを構え、撮影を楽しんでいた。

 同施設のグランドオープンは30日。営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加