天気予報

29

16

みん経トピックス

設計・デザインを4万円で姫路で「ええおとな運動会」

東急ハンズ、新姫路駅ビルに来春出店へ-県内2店舗目

  • 0
東急ハンズ、新姫路駅ビルに来春出店へ-県内2店舗目

建設中の新姫路駅ビル(写真中央)。完成後は、既存の「プリエ」「プリエごちそう館」「プリエおみやげ館」(写真右手姫路駅高架下)と併せて「ピオレ」の名称に統一。一体運営される。

写真を拡大 地図を拡大

 姫路駅前に建設中の新姫路駅ビル(姫路市駅前町)に2013年春、「東急ハンズ姫路店」(仮称)が出店することがわかった。運営は東急ハンズ(東京都渋谷区)。

新姫路駅ビルの完成予想図

 「ヒント・マーケット」をスローガンに、国内外で27店舗(海外1店舗、フランチャイズ4店舗含む)、専門店20店舗を展開する同社。生活雑貨店「東急ハンズ」ブランド(以下、ハンズ)での出店は、姫路店が関西で6店舗目。兵庫県内では、1988(昭和63)年開業の三宮店に次ぐ2店舗目の出店となる。

 姫路店は、完成後の新姫路駅ビルでJR西日本の関連会社・神戸SC開発(神戸市東灘区)が運営する商業施設「ピオレ姫路」の5階に入居。店舗面積は約400坪(1300平方メートル)。ロフト(東京都渋谷区)が運営する生活雑貨店「Loft」の小型店で、現在山陽百貨店(姫路市南町)に入居する「Loft姫路店」(約310坪)同様、ハンズとしても小型の店舗となる。

 「既存の三宮店には年に数回訪れている。姫路店ができればハンズでの購入機会が増えそう」と姫路市在住の金子志津さん。「デザイン性にあふれる商品や、姫路では入手しにくい商品など、ハンズならではの品ぞろえがあれば」と期待を寄せる。

 姫路経済新聞の問い合わせに、同社の平岡幸大さんは「現時点でわかっている情報は概要のみ。品ぞろえやターゲットとする客層なども発表の段階にない」と話す。

 オープンは2013年のゴールデンウイーク中の予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 姫路市砥堀の表具・インテリア材料店「クロダ銀泉堂」(姫路市砥堀、TEL 079-264-3990)が満開の桜と世界遺産姫路城の写真をあしらったふすま紙とついたてを発売し、1カ月がたった。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング