3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路駅前に「モッコリ」-韓国料理60種、個室で提供

姫路駅前の協和通り商店街にオープンした個室韓国料理店「韓流酒場 モッコリ」(姫路市駅前町)店頭の様子

姫路駅前の協和通り商店街にオープンした個室韓国料理店「韓流酒場 モッコリ」(姫路市駅前町)店頭の様子

  • 0

  •  

 姫路駅前の協和通り商店街に11月1日、韓国料理店「韓流酒場 モッコリ」(姫路市駅前町、TEL 079-226-5067)がオープンした。運営はビジネスファクトリー(同)。

韓国料理約60種類を提供

 創作韓国料理をメーンに提供する同店。店舗面積は約50坪で、席数は70席。姫路を中心に飲食店を展開する同社の新業態店となる。ビルの地階を利用した店舗は、掘りごたつ形式の座席を備える個室がメーンのしつらえ。主に個人や6人までのグループなど少人数での利用を想定するが、個室を仕切る壁を取り払うことで、30人までの団体客にも対応する。

[広告]

 メニューは、生ビール(420円)や焼酎(380円~)、マッコリ(350円~)などのドリンク各種と、スンドゥブ各種(=チゲ鍋、680円)やプルコギ(680円)、チヂミ各種(780円~)などの韓国料理約60種類を提供。「1人鍋」に象徴される個食需要の高まりに応え、水晶の石版で焼く「サムギョプサル」やテンジャンチゲ(韓国みそ)風味のだしで食べる「赤の韓国鍋」(以上1,380円)などは、1人前単位で提供する。

 変わり種では、塩としょうが、バター風味の「辛くない」だしをベースにする「白の韓国鍋」(1,380円)も1人前単位で提供。ランチョンミートやソーセージなど洋風の食材を具材にする現代韓国風の寄せ鍋「ブデチゲ」を同店が独自にアレンジしてメニューに加える。

 「20人の女子会で利用。サムギョプサルほかを味わい満足した」と同店を利用した橋本みどりさん(姫路市在住)。「次回は個室を利用し、ゆっくりとした雰囲気で料理を楽しんでみたい」と話す。

 「味のベースとなるスープやソース、たれは、店内で仕込む手作り。当店ならではの味に期待して欲しい」とビジネスファクトリー社長の今榮章さん。「昼の営業ではランチも提供。ぜひ来店を」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~24時。