天気予報

28

16

みん経トピックス

姫路で福祉の連携を考える会姫路城の顔出し看板あげます

夫婦で迎える開業5周年-姫路のうどん店「花月」

  • 0
夫婦で迎える開業5周年-姫路のうどん店「花月」

5周年を迎えた姫路の手打ちうどん店「花月うどん」の店主夫妻、平岩寛之さん(写真右)と倫子さん(同左)

写真を拡大 地図を拡大

 姫路・今宿の手打ちうどん店「花月うどん」(姫路市東今宿2、TEL 079-293-9227)が9月10日、オープンから5周年を迎えた。

サバとウルメから取るうどんだし

 姫路出身の平岩寛之さんと福岡県出身の妻・倫子さんが営む同店。店舗面積は12坪で、席数は15席。米国ボストンに渡り音楽活動に携わっていた寛之さんは、渡米中に出会った倫子さんと共に帰国。倫子さんの出身地・九州で「九州風手打ちうどんのおいしさに魅了された」(寛之さん)ことをきっかけにうどん店の開業を決意し、福岡県の有名店でうどん作りの修業を積んだという。

 「九州の手打ちうどんは、コシが強く太めの讃岐うどんとは異なり、もちもち感があり細めの麺が特徴」と寛之さん。「だしは、関西風を採用。姫路で長らく営業する店の味を参考にした」と説明する。

 メニューでは、「『明太子うどん』(850円)や、13種類の具材を入れた『特製うどん』(900円)など創作うどんに力を入れている」と寛之さん。「5周年を迎えられたことに感謝。今後も妻と共に家庭的な雰囲気を大切にし、姫路に根を張りこつこつと、花月ならではのうどん作りを続けていきたい」と決意を新たにしていた。

 営業時間は11時~14時、17時~20時30分(麺がなくなり次第終了)。火曜定休。

 

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

お城まつり初日は三の丸広場で姫路薪能が厳かに開かれ、2日目には大手前通りで8万人を超える観衆が待ち受けるなか、大パレードが行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング