見る・遊ぶ 暮らす・働く

姫路で「大道芸ワールドフェス」-パフォーマーを一般募集

みゆき通り商店街(姫路市)で大道芸を披露するパフォーマー。姫路大道芸ワールドフェスティバルで。2011年撮影

みゆき通り商店街(姫路市)で大道芸を披露するパフォーマー。姫路大道芸ワールドフェスティバルで。2011年撮影

  •  

 NPO「姫路コンベンションサポート」(姫路市二階町)が現在、姫路駅前で10月28日開催予定の「姫路大道芸ワールドフェスティバル」に参加するアマチュア大道芸人を一般募集している。

姫路城を背景にパフォーマンス

 姫路駅(駅前町)から姫路城を結ぶ一帯の中心市街地が舞台の同イベント。2008年に観光客の回遊性向上と商店街のにぎわい創出を目的に初めて開催され、今年が5回目。

[広告]

 当日は、公園や道路、アーケード街など中心市街地の各所で大道芸人がパフォーマンスを披露するほか、家老屋敷跡公園(本町)では、姫路を拠点に活動する熱気球チーム「播磨風船飛行隊」の協力による係留気球試乗会も合わせて開催する。

 今回は、アマチュアの大道芸人を対象に男女年齢を問わず約10組を一般募集。選考通過後は、主催者が招くプロの大道芸人と共に同フェスへ参加できる。

 「アーケード街などに非日常的な異空間を提供することで、『まち』に新しい空気を呼び込みたい」と同NPO理事長の玉田恵美さん。「パフォーマー多数の応募を期待している」と続け、「観光客はもちろん地元の人も、ぜひ『まち』を訪れ楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 応募方法など詳しくは、ホームページで確認できる。