3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路駅前に焼きアナゴの店「やま義」-さかゑちゃん食堂跡にオープン

写真左「あなごめし」(790円)と同右「炭焼き穴子」(3本、1,680円)

写真左「あなごめし」(790円)と同右「炭焼き穴子」(3本、1,680円)

  • 0

  •  

 姫路駅前・おみぞ筋商店街の「さかゑちゃん食堂」(姫路市駅前町)跡で現在、焼きアナゴのテークアウト店「焼あなご やま義」(TEL 079-226-5678)の開店準備が進む。4月初旬オープン予定。

 同店は、姫路を中心に焼き鳥店「炭火旨酒『ゆ鳥』」を展開するユカリフードシステムズ(姫路市)の新業態。席数は24席で、2~3階には「ゆ鳥 おみぞ筋店」(36席)が入る。姫路言葉で「前どれ」といわれる播磨灘産のアナゴを店頭の炭火で焼き上げテークアウトで販売するほか、店内では「あなごめし」(790円~)も。

[広告]

 「姫路名物とされてきたアナゴ。近年の価格高騰によりなじみが薄れているのが残念」と同社の釜江宏和社長。「名物への復活を目指し、求めやすい価格で提供していく。日常食として気軽に味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時~20時。