暮らす・働く

馬油を使った化粧水「姫路しらさぎ化粧水」、販売へ

馬油を配合した化粧水「姫路しらさぎ化粧水」

馬油を配合した化粧水「姫路しらさぎ化粧水」

  •  
  •  

 馬油を主体にした基礎化粧品「しらさぎ化粧品」を開発・販売するハヤマ商会(姫路市飾東町)は7月21日、馬油を配合した化粧水「姫路しらさぎ化粧水」の販売を始めた。

 しらさぎ化粧品は、馬革の製造工程で廃棄されていた馬油の有効活用と、全国シェア90%以上を誇る姫路の馬革産業のPRを目的に、同社と馬革メーカーが共同で開発した化粧品ブランド。

[広告]

 昨年9月に「馬油の浸透力と保湿力を生かした」(同社)馬油せっけんと保湿クリームを商品化し販路を拡大していた同社は、顧客から「化粧水が欲しい」という声を受け、同商品の開発に着手したという。

 同商品について、開発担当の羽山真司さんは「馬油やホホバオイルなど天然成分のみを使った化粧水で、保湿力が高くモッチリしっとりした使用感が特徴」と話す。

 「今後も天然成分にこだわりながらラインアップを増やしていく」と羽山さん。「他のメーカーとのコラボレーション商品なども企画しながら姫路の地場産業を盛り上げていきたい」とも。

 価格は1,800円(120ミリリットル)。播州地域の名産を集めた「播産館」(南駅前町)のほか、しらさぎ化粧品のサイトで販売する。

  • はてなブックマークに追加