3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路のオタク系カフェバーで「そうめん大食い大会」-優勝者は11束完食

そうめん大食い大会に挑戦する参加者

そうめん大食い大会に挑戦する参加者

  • 0

  •  

 3月にオープンしたオタク系カフェバー「Amuser(アミュゼ)」(姫路市本町、TEL 079-282-4900)で6月26日、大食いイベント「アミュゼ 大食い選手権 帝王たけるに勝利するのは誰だ」が開催された。

 同イベントは、大食いに自信のある人たちが「大食い帝王」と呼ばれる同店スタッフのたけるさんに勝負を挑むもの。「賄いで白米を5合は食べている」というたけるさんの食べっぷりを見た店長の麗音(れいん)さんが企画した。

[広告]

 ルールは、制限時間20分以内にそうめん(1束=200グラム)をどれだけ食べられるかを競うもの。最終的に食べた量がたけるさんより多かった挑戦者には、たけるさんのおごりで同店の食事券とドリンク券が贈られる。

 当日は、市内外から一般公募で集まった7人が参戦。スタートと同時に挑戦者たちが勢いよく食べ始めると、会場は一気に盛り上がった。途中、そうめんが間に合わなくなりイベントが中断するというハプニングもあったが、ロスタイムを設けてイベントを続行。

 結果は、たけるさんの8束より1束多い9束を食べたそーへーさん(たつの市在住)と周囲を圧倒する食べ方で11束(2.2キログラム)を完食した木森康晴さん(奈良県)の2人が、賞品を獲得した。

 優勝した木森さんは「そうめんのゆで上がる時間を待っている間におなかが膨れてしまい、後半はペースが落ちてしまったが優勝できてうれしい」と話していた。

 「これからも面白いイベントを企画していきながら、アニメや漫画、ゲーム、コスプレ好きの集まる店として盛り上げていきたい」と麗音さん。

 営業時間は17時~24時(月曜~木曜)、17時~翌1時(金曜・祝前日)、11時~翌1時(土曜・日曜・祝日)。水曜定休。