食べる

温めるだけですぐに食べられる「姫路おでん」、姫路のかまぼこ店が商品化

温めるだけで姫路のB級グルメ「姫路おでん」が楽しめる

温めるだけで姫路のB級グルメ「姫路おでん」が楽しめる

  •  

 水産練製品の製造販売を行う姫路の老舗かまぼこ店ハトヤ(姫路市北条、TEL 079-222-8108)は12月28日、ショウガじょうゆで食べる「姫路おでん」のレトルト食品を発売する。

 「全国に姫路おでんをアピールしよう」と開発された同商品。温めるだけですぐに食べられる手軽さが売りで、常温で約3カ月間の保存が可能。パッケージのデザインは姫路のイラストレーター・しのりんさんが手掛けた。

[広告]

 内容は、卵やコンニャク、大根、チクワ、ゴボウ天、タコ天の6品が入るほか、姫路おでんには欠かせないショウガじょうゆも付いている。同社の久永耕司営業部長は「来年姫路で開催されるB-1グランプリに向けて、姫路おでんを盛り上げる一助となれば」と期待を寄せる。

 価格は800円。今月28日から同社の直営店6店で販売を始め、来年からは高速道路のサービスエリアや道の駅、インターネットでも順次販売する予定。