3密を避けて新しい生活様式へ!

生のイベリコ豚を提供する料理店「神戸イベリコ屋」、姫路に新店

最高級のイベリコ豚「ベジョータ」のみを使用するイベリコ豚専門店「神戸イベリコ屋 姫路店」。

最高級のイベリコ豚「ベジョータ」のみを使用するイベリコ豚専門店「神戸イベリコ屋 姫路店」。

  • 0

  •  

 スペイン原産の黒豚「イベリコ豚」を使った料理を提供するイベリコ豚専門店「神戸イベリコ屋 姫路店」(姫路市魚町、TEL 078-321-7933) がオープンして3カ月が過ぎた。経営は「hata(はた)」(南条2)。

「神戸イベリコ屋 姫路店」のイベリコ豚づくしのコース料理

「イベリコ豚」の中でも特に高級とされる「ベジョータ」のみを使用する同店。2008年9月に出店した三宮店(神戸市三宮)が好評だったことから、昨年12月に姫路店にオープンした。店長の津山訓一さんは「当店はイベリコ 豚を生で食べられるのが特徴。どんぐりを食べさせて育てるベジョータの脂身には多くのオレイン酸が含まれており、 美容にも効果があると女性にも人気」と話す。

[広告]

 店舗面積約20坪。席数はテーブル20席、カウンター8席。

 メニューは、生ハム(1,500円~)や「イベリコ豚のカルパッチョ」(1,500円)のほか、「イベリコロースとサーモンの生春巻き」(980円)、「究極のカツサンド」(2,000円)、「イベリコロースのキングしゃぶしゃぶ」(5,000円)、「イベリコ豚はりはり鍋」(2,500円=1人前)、「イベリコ大トロずし」(1,180円)、「イベリコユッケ」(880円)など。

 ドリンクは、フランスやスペイン、チリなど常時20種のワインをそろえる。客単価は約5千円。

 津山さんは「まだ一度もイベリコ豚を生で食べたことが無いという人は、ぜひ一度ご来店いただき、当店のベジョータと他の豚肉との違いを実感してもらえれば」と話す。

 営業時間は18時~翌2時(金曜・土曜は翌3時、日曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加