見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路・手柄山温室植物園で創作楽器展 サボテンに囲まれ作品紹介

秋のサボテンと創作楽器

秋のサボテンと創作楽器

  • 114

  •  

 姫路市手柄山中央公園内にある手柄山温室植物園(姫路市手柄、TEL 079-296-4300)で10月3日から「現代美術楽器展」が開かれる。

 同園が植物、自然、季節などをテーマにした作品を一般公募する「一般作品展」の最初の展示会。1級建築士でもある岡本シンイチさんの創作楽器約30点を展示する。

[広告]

 会場の小温室では多くのサボテンが育成されており、「秋のサボテンと多肉植物展」との同時開催となる。小温室を展示会場として活用するのは、初めての試みという。創作楽器を演奏する動画もモニターで展示する。

 岡本さんは「楽器を作り始めて10年目。心のままに作り音を奏でている。温室のサボテンたちと初のコラボ展示を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開園時間は9時~17時。金曜定休。入園料は大人210円、6歳から中学生100円。今月11日まで。岡本さんの来場予定日は、3日、4日、10日、11日。園は引き続き、一般作品展の出展者を募っている。