3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

姫路の着物レンタル店、着物生地使った手作りマスク販売

手作りマスク作製のワークショップに参加した網干美樹さん。

手作りマスク作製のワークショップに参加した網干美樹さん。

  • 720

  •  

 二階町商店街の「着物レンタル城下町style」(姫路市二階町、TEL 090-9979-4141)が、新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、4月10日より着物の端切れを再利用した手作りマスクを販売している。

大島紬を使ったマスク

 マスクのサイズは縦10センチ、横23センチ。ピンク小花、バタフライなど模様は多彩で、大島紬(つむぎ)を使った趣のある渋い柄も取りそろえる。生地を洗って、天日干し、アイロンがけの後に縫製しているという。価格は絹マスク=700円、木綿マスク=600円。

[広告]

 店主の福田ひかるさんは「自粛で気分がめいる中、洋服を着替えるようにマスクも気分で取り換えてほしい」と話す。「手作りマスク販売で雇用が生まれた」とも。

 同店では、自分で手作りしたい人のためにワークショップも開催している。

 営業時間は10時~17時。