食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路市内の商店街で「ひめじゼミ」 美容・健康・食などで店主がノウハウ伝授

昨年の様子。宮宗神具店「神棚にまつわるあれこれのお話」

昨年の様子。宮宗神具店「神棚にまつわるあれこれのお話」

  •  
  •  

 姫路市内の商店街各所の30店舗で「第17回姫路得とくゼミナール」(通称「ひめじゼミ」)が8月23日から開かれる。商店街各店の店主らが講師となり、プロならではの専門的な知識や技術などを基本無料で教える同ゼミ。主催は姫路商業まちづくり協議会(姫路商工会議所・姫路市)と姫路市商店街連合会。

 美白ケア、アロマ、メーキャップなどの美容や薬の使い方、耳年齢チェック、快眠のための寝姿勢の測定などの「健康」をはじめ、利き酒とそば試食、豚肉料理教室や和菓子作り、コーヒーや紅茶の入れ方などの「食」関連、妊婦体験ジャケットの着用、簡単に着付けできる前結び着方教室、帽子のかぶり方教室などの「衣」関連などの講座を展開。自分で増やす年金教室や、ネット操作ができるスマートスピーカーの使用体験、硯と墨の相性やすり方教室なども開講する。

[広告]

 「普段から気になっていたけど店に入るチャンスがなかった」「日頃疑問に思っていたことを解消したい」などの声を受け、講座ではプロが分かりやすく答えていく。担当者は「この機会に新しい店の発見やお気に入りの店を増やしてほしい」と呼び掛ける。

 開講日時や材料費などは店によって異なる。

  • はてなブックマークに追加