食べる 見る・遊ぶ

姫路城近くで銀の馬車道食祭展 地産地消テーマに魅力発信

姫路城と思い出の銀の馬車道ラッピングバス(写真提供=銀の馬車道ネットワーク協議会)

姫路城と思い出の銀の馬車道ラッピングバス(写真提供=銀の馬車道ネットワーク協議会)

  •  
  •  

 食のイベント「銀の馬車道食祭展」が6月29日、30日、姫路城近くの大手前公園(姫路市本町)で開かれる。

 中播磨県民センター「銀の馬車道」魅力アップ事業の一環。明治時代、生野銀山(朝来市生野町小野)と姫路の飾磨港を結ぶ産業道路として整備された「銀の馬車道」が日本遺産に認定されたことを記念し、地域の魅力を発信する目的で開かれる。

[広告]

 地元産食材を使った創作料理など、地元の生産者、飲食店などが自信の一皿を提供する。マルシェ・フリーマーケットコーナーでは、生産者が心を込めて作った野菜や特産品、手工芸クラフト品などを販売し、市民や観光客と交流を図る。

 ステージイベントでは、地元で活躍するアーティストらが出演を予定するほか、「銀の馬車道写真コンテスト」の優秀作品の表彰式なども行う。

 開催時間は10時~16時。小雨決行。

  • はてなブックマークに追加