姫路の日本料理店・料理長が独立-スッポンを使った料理を売りに

スッポン料理や懐石料理を提供する日本料理店「和食 せんごく」。

スッポン料理や懐石料理を提供する日本料理店「和食 せんごく」。

  •  
  •  

 スッポン料理や懐石料理などを提供する日本料理店「和食 せんごく」(姫路市飾磨区野田町、TEL 079-225-1059)が11月7日、オープンした。

 同店は、瀬戸内産の魚介類を中心に、フグやクエ、スッポンなど使った鍋料理や懐石料理などを提供する日本料理店。店内は落ち着いた和風の内装で、オーナーの立谷利津男(39)さんが五島列島出身であることから五島に古くから伝わる「バラモン凧(だこ)」の意匠を各所に施した。店舗面積は約50坪で、席数はカウンター6席、座敷36席。約40人までの団体にも対応する。

[広告]

 漁師の親を持ち幼いころから自分で料理を作っていたという立谷さんは、姫路の日本料理店「瓢亭」(本町)の元料理長。15歳から料理人としての修業を積み、料理の腕だけでなく魚を見る目も養うため市場や魚屋に足しげく通ったという。

 立谷さんは「自分の店を持つことはこの道に入った時からの夢だった。40歳を迎える前に独立したかったので、不景気な時の開業に反対の声もあったが、『これ以上落ちることはないやろ』という思いで開業した」と振り返る。

 メニューは、刺身盛り合わせ(2,000円~)、熊本県産馬刺し(1,500円~)、懐石料理のおまかせコース(5,000円~)などのほか、スッポン鍋(6,000円)、カニすき鍋(7,000円)、牛しゃぶ鍋(7,000円)、養殖クエ鍋(6,000円)、てっちり鍋(1万円)などの鍋コースも豊富にそろえる。ドリンクメニューは、鹿児島の酒蔵で作ったオリジナル焼酎「せんごく」(麦=3,500円、芋=4,000円)や鹿児島限定焼酎など約30種を用意。

 「安くて上質なスッポン料理が食べられる店として知ってもらいたいので、日替わりランチにも必ず一品スッポン料理を入れている」と立谷さん。「タクシーを使っても姫路駅からワンメーターで来られるので、ゆっくりくつろげる座敷でスッポン料理を楽しんでもらえれば」とも。

 営業時間は11時~14時、17時~22時。年内はオープン記念で、鍋コースをすべて10%引きで提供している。

  • はてなブックマークに追加