見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路市民会館でぜんじろうふるさと公演 デビュー30周年を記念し

海外で活動する姫路出身のぜんじろうさん

海外で活動する姫路出身のぜんじろうさん

  •  

 吉本興業所属のお笑い芸人ぜんじろうさんが姫路市民会館で11月22日、「デビュー30周年 姫路ふるさと公演」を開催する。

デビュー30周年 姫路ふるさと公演チラシ

 1968(昭和43)年、姫路市生まれのぜんじろうさんは、大学時代に上岡龍太郎さんに弟子入りし芸人の道へ。1992年から放送されたテレビ番組「テレビのツボ」で司会を務め一躍人気となる。1998年には、アメリカをはじめ欧米で主流のコメディーで、独りでマイク一本の前に立ったまましゃべる「スタンダップコメディアン」として海外へ進出した。

[広告]

 これまでにアメリカ、イギリス、中国、韓国、デンマーク、カナダ、インド、タイなど世界20カ国以上で活動。2015年「第1回タイ国際コメディフェスティバル」で優勝、2016年「第1回全米サクラメントコメディ大会」ではファイナリストに残るなど海外で数多くの賞を受賞した。

 同公演では、ぜんじろうさんのステージの後、協賛企業が提供した賞品が当たる抽選会が行われる。

 ぜんじろうさんは「30周年ライブが地元姫路で開催できてうれしい。この日は祭りになるぐらいの勢いで盛り上げる。姫路のネタが満載で楽しんでもらえると思うので、たくさんの人に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~。入場料は一般=2,500円。全席自由。チケットは販売協力店、チケットぴあで販売する。