暮らす・働く

姫路・シロトピア記念公園で出初め式 消防職団員1300人集う

昨年の姫路市消防出初め式の様子

昨年の姫路市消防出初め式の様子

  •  

 姫路城の真北に隣接するシロトピア記念公園(姫路市本町)で「平成29年姫路市消防出初め式」が1月8日、行われる。姫路市が安全・安心で快適な都市づくりを目指して毎年、実施している。

一斉放水演技

 姫路市消防局職員300人と車両10台、市内各地域の消防団員1000人と車両69台、兵庫県消防防災航空隊のヘリコプター1機が参加して行われる同式。最初の式典(9時30分)では、姫路東消防団長による開式の辞に続き、国旗掲揚や市長、副市長、消防局長、各消防団長による部隊観閲などを予定する。

[広告]

 演技の部(10時25分~)では、保城こども園児らによる幼年消防クラブ演技「ビバ!ほうしろマーチング」、香寺町・夢前町消防団によるはしご乗り「天空に舞う 火消しの心意気」、消防音楽隊によるドリル演奏「地域の魅力 再発見!」、レスキュー隊演技「Himeji Rescue Performance」、一斉放水演技「放水が奏でるハーモニー!」など多彩な演技が繰り広げられる。

 同式への問い合わせは姫路市消防局総務課(TEL 079-223-9503)まで。