食べる

姫路で「はりまラーメンパス本」 地元ラーメン好き有志が企画

ラーメンパス本の表紙

ラーメンパス本の表紙

  •  

 「はりまのラーメン好き」の有志が集まり企画した「はりまラーメンパス本」が7月31日、プラトゥー(神戸市)から発売される。企画・編集は「はりまのラーメン応援実行委員会」(吉留健一会長)。

全て500円のラーメン

 掲載は西播磨から神戸までの全65軒。全てのラーメンを500円で食べることができるという。

[広告]

 同委員会は、2011年に発足した「姫路・播磨、らーめん・点心応援会」のメンバーが主催するラジオ番組「姫ら~、グルメ応援隊!」(FM-GENKI、2012年1月から放送中)の中で集まったラーメン好きの有志のメンバーにより結成。播磨地域にはラーメン愛好家も多く、どうすれば播磨のラーメン店をもっと知ってもらえるかを番組のコーナーを通じて議論しているという。コーナー企画を通じて1年前にSNSで「はりまのラーメン」を盛り上げようと始まったフェイスブックグループ「姫路・播磨のラーメンを紹介する会」のサイトには、スタート半年間で2000人が登録、現在はすでに3000人を超える。

 吉留さんは「はりまの街をラーメンで活性化したいという思いは、SNSを通じたくさんの方から激励をいただいている。私たちはラーメンという食を通じ、はりまの街がさらに活性化することを願っている」と語る。

 取り扱いは、同地域の書店、コンビニなど。価格は815円(税別)。パス有効期限は2015年11月29日まで。