暮らす・働く

家老屋敷跡公園に実物大イングラム  姫路城前でパトレイバーイベント

神戸の商店街で「デッキアップ」の様子。

神戸の商店街で「デッキアップ」の様子。

  •  

 姫路城前の家老屋敷跡公園(姫路市本町)に4月15日、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」に登場する全長8メートルの実物大「98式AVイングラム」が現れる。

イングラムのけん引トレーラー

 同イングラムは、5月1日に公開される劇場版実写映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」にも使われた実物で、15日11時より家老屋敷で展示し、1日数回デッキアップ(トレーラー上で直立)する。主催はソーシャルメディア姫路交流会(姫路市飾磨区三宅・ウエストデータプロ内、TEL 079-226-6667)と神戸アニメストリート(神戸市中央区)で姫路市後援。

[広告]

 姫路での同イベントは当初予定になかったが、12日に新長田・大正筋商店街(神戸市長田区)で同イベントが行われた際、同交流会のメンバーが見学し「姫路城のグランドオープンのお祝いにもなり、同作品映画が警察の全面的なバックアップで作られたことから姫路での交通安全のキャンペーンにもなるので、ぜひ姫路にも呼びたい」と同イベントの開催を決め、主催者である神戸アニメストリート(神戸市長田区)に「姫路でイベントを開きたい」と提案、急きょ決まった。同交流会では、2日間という短い準備期間の中、実現にこぎ着けた。

 同交流会メンバーで受け入れを準備した長沼実侑紀さんは「パトレイバーと聞いて、ぜひ呼びたいと思った。時間がない中、石見市長をはじめ姫路市役所の皆さんには絶大な協力をしてもらった。姫路城をバックにイングラムが雄々しく立つ姿をぜひ見てみたい」と期待を込める。

 デッキアップの予定時間は11時・13時・15時・18時で各30分程度。