天気予報

15

7

みん経トピックス

姫路企業、電動3輪車開発姫路駅前にイタリアン店

姫路・京口駅近くのたこ焼き店が3周年 カス焼きを売りに

  • 0
姫路・京口駅近くのたこ焼き店が3周年 カス焼きを売りに

京口センターにある姫路粉もんたこ焼きジョニー

写真を拡大 地図を拡大

 JR播但線京口駅近くのたこ焼き店「姫路粉もんたこ焼きジョニー」(姫路市城東町野田、TEL 079-221-8481)が7月で3周年を迎えた。

店主の岡さんと足立店長

 周囲に団地が広がる住宅街のショッピングセンター「京口センター」が、シャッター街となりつつあったのを盛り上げたいと3年前、店主の岡忠司さんが同センター内に出店を決めた。

 「3年の間に地域の方に覚えてもらった。弁当の差し入れをしてくださる方もいてうれしい」と岡さん。 オープン時は、ノーマルたこ焼きとカス焼き(小腸を揚げたものが入ったたこ焼き)の2種類だったメニューが、今では「ねぎ塩だれたこ焼き」(380円)や「ピザ風たこやき」(430円)、「ジョニースペシャルたこ焼き」(500円)などのたこ焼きのほか、ご当地サイダーの「姫路城サイダー」(300円)、「ジョニーのソース焼きそば」(400円)、「ジョニーのお好み焼き」(500円)、「ジョニーのやわらか空揚げ」(330円)、「ねぎ塩だれたこ焼き」(380円)、「ピザ風たこやき」(430円)、「ジョニースペシャルたこ焼き」(500円)など20種類に増えた。

 学校帰りの学生が立ち寄ること多いため、ノーマルたこ焼き、姫路城サイダーは学生に限り50円割り引くサービスも行っている。

 「姫路粉もんと名前の通り、材料は全て姫路産。これからも地元の人に愛される店づくりをしていきたい」と足立剛太店長。3周年記念として、通常350円のノーマルたこ焼きを250円で販売している。今月24日まで。常連の小林元実さんは「1年半ほど通っているが、カス焼きがお薦め。姫路で食べられるところが少ない。ウエルカム感があって入りやすい」と話す。

 店内8席。2階は20席で要予約。営業時間は10時~19時(6月~9月は20時まで)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 ランチでは夜営業で提供していない定食メニューも復活させた。定食のメニューは、うどん定食、豚ロースカツ定食、豚ヘレカツ定食、からあげ定食、カツ丼(以上850円)、よくばり満腹定食、ダブルカツ丼(以上1,200円)など。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング