食べる

姫路・船場に居酒屋「しらさぎの黒」-創作メニュー開発に意欲

9月17日にオープンを予定する「団らん居酒屋 しらさぎの黒」(姫路市米田町)

9月17日にオープンを予定する「団らん居酒屋 しらさぎの黒」(姫路市米田町)

  •  

 姫路・船場に9月17日、「団らん居酒屋 しらさぎの黒」(姫路市米田町、TEL 079-299-1700)がオープンする。運営はフリンプ(御立西3)。

看板メニュー「黒鍋」

 国道2号沿いの船場東ビル1階にオープンする同店。店舗面積は26坪。席数は34席。屋号の「くろ=96」にちなみ、生ビール中ジョッキやチューハイ(以上496円)、ウーロン茶(196円)などメニューの価格は下2桁を「96円」でそろえる。

[広告]

 看板メニューの鍋料理「黒鍋」は、黒ゴマと秋田県から取り寄せる黒みそで仕立てた黒色のだしが特徴。鶏肉やつくね、野菜といった具材を香辛料の刺激を利かせた甘辛風味で味わってもらう。同メニューを筆頭にこれまで開発した創作メニューは約30種類。50種類の提供を目標に据え、来店客の要望を取り入れながら開発に注力していく方針という。

 「調理法や味付け、提供価格などはオープンぎりぎりまでブラッシュアップを重ね、さらにおいしく、より安く提供する努力を続ける」と店長の下岡武弥さん。「オープン後は『団らん』をキーワードにファミリー層や女性客も利用しやすい店作りに努めていく」と意気込む。

 営業時間は17時~翌1時。月曜定休。