フォトフラッシュ

百間廊下(国指定重要文化財9棟)初の夜間公開

姫路城西の丸ではプロジェクションや装花、書などを用いた現代アート作品を展示する「『姫路城×彩時記』秋―color of the season―」が開かれ、姫路城を現代アートが幻想的に彩る。期間中、西の丸にある百間廊下(国指定重要文化財9棟)の内部にも現代アートが飾られ、同廊下を初めて夜間公開する。

  •  

世界文化遺産・国宝姫路城(姫路市本町)で千姫入城400年を記念し、イルミネーションイベント「姫路城ファンタジーイルミネーション千姫-SENHIME-」が11月10日から開催されている。