食べる

姫路キャスパに「サバずし」専門店-宍粟から移転、姫路食博の人気商品も

姫路食博2011で人気を集めた「焼きさば寿し」(900円)

姫路食博2011で人気を集めた「焼きさば寿し」(900円)

  •  

 姫路駅前のキャスパ専門店街1階に4月1日、サバずし専門店「ひで活水産」(姫路市西駅前町、TEL 079-283-2830)が移転オープンした。

 宍粟市山崎町で「サバずし」をメーンに営業してきた同店。「松前寿司」が「全国さば寿し百選」に選ばれるなど実績を重ね、昨年の「B-1グランプリ in 姫路」と同時に開催された兵庫県内ご当地グルメの祭典「姫路食博2011」(姫路食文化協会主催)へも出店。「同イベントで看板メニューの『焼きさば寿し』約2000本を提供。都市部マーケットへの手応えを感じたことから姫路への移転を決意した」と代表の榮永和之さん。

[広告]

 同店の新店舗は宍粟市へ路線を延ばす神姫バスの姫路駅前バスターミナルに近く「包装紙に目を留め買い求める同市関係者などリピーターが定着してきた」と同店スタッフの平谷裕子さん。

 商品は「焼きさば寿し」(1本=900円)と「トロさば寿し」(同1,200円)、「松前寿司」(同1,800円)で、持ち帰りのみ。

 営業時間は10時~23時(売り切れ次第終了)。