3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路にスペインバル「バルマル」-量り売りワインの提供も

スペインバル「バルマル姫路駅前店」店内の様子

スペインバル「バルマル姫路駅前店」店内の様子

  • 0

  •  

 姫路駅前に1月19日、スペイン居酒屋「BAR MAR(バル マル)姫路駅前店」(姫路市南町、TEL 079-288-0135)がオープンした。

 店舗面積は21坪。席数は42席。赤を基調にした店内の壁には300本以上のスペインワインが並ぶ。これまでヨーロッパ各地に何度も訪れたというオーナーの平岡美照さんが「仕事帰りに気軽に立ち寄り、ちょい飲み、ちょい食べができるバルが姫路にあれば」とオープンにこぎ着けた。

[広告]

 ドリンクメニューは、ビール(350円~)、シェリー(480円~)、微発泡性リンゴ酒「シドラ」(380円)、スパニッシュスパークリングワイン「カヴァ」(480円)、スペインブランデー(580円)。グラスワイン(380円~)など。ワインは、スペインから直輸入したものを約30種類以上そろえ、ボトルワイン(2500円~)のほか、量り売りワイン(100ミリリットル=200円)も用意する。

 フードメニューは、季節野菜のパリパリ浅漬け(280円)「クリームコロッケ」「タコのフリット」「エビ・タコ・イカのさっぱりマリネ」(以上380円)、「マッシュルームのガーリックオイル煮」「タマネギとアンチョビのコカ」、ポテトフライに半熟タマゴが載る「貧乏人のポテト」「バスク風イカの墨煮」「ムール貝の白ワイン蒸し」(以上580円)、「イベリコ豚生ハム」(780円)など低価格帯のタパス(小皿料理)を豊富にそろえる。

 客単価は2500円~3000円。「メニューを入れ替えたり、サービスの向上を図りながら『にぎわい』を演出し、度々来店してもらえる店づくりを目指す」と平岡さん。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時(ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加