3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

姫路市中央卸売市場で「市場まつり」-オークションや東北物産展も

  • 0

  •  

 姫路市中央卸売市場(姫路市延末)で12月3日、「市場まつり 2011」が開催される。

 今年で開設55年目となる同市場の役割や機能を広く知ってもらうおうと企画された同イベント。毎年好評で、正月用食材を買い求める消費者など多くの人出でにぎわう。昨年は約3万5000人が訪れた。

[広告]

 当日、生鮮野菜や魚介類の即売会、マグロの解体ショー、オークション、大抽選会など多彩なイベントを用意するほか、今回は東日本大震災復興支援として東北物産展も開催。茨城県産キャベツやハクサイ、山形県産ラ・フランス、青森県産リンゴ、イカの塩辛(宮城県気仙沼市)などを並べる。

 メーンステージでは、和太鼓演奏や夢笑志(ゆめわらし)による「よさこい」、同市場に関係する問題が出題される「いちば検定ウルトラクイズ大会」も予定。

 担当者は「駐車場には限りがあり、当日は交通渋滞も予想されるので、来場はできるだけ公共交通機関を使ってほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~14時。

  • はてなブックマークに追加